新電力/PPS導入(電気料金契約切り替え)ご相談から稼働までのスケジュール 【創建/福岡市中央区】

新電力へ切り替え(PPS導入)で電気料金コスト削減

新電力(PPS)導入までのスケジュール

新電力へ切り替える場合、供給開始は月初(1日)の0時となります。
お申込書は各月18日が締切となっており、供給開始月はその翌月もしくは協議させていただきます。

新電力(PPS)ご相談から供給開始までの流れ

  • ご説明
    新電力導入・契約切り替えについて、丁寧にご説明いたします。
  • 必要情報のご提供
    電気料金・使用量実績等開示請求書(兼委任状):2通
    最新月の九州電力請求書の写し:1通
  • 新電力へ切り替えた場合の試算
    最適な導入方法を試算し、参考御見積もりをご呈示いたします。
  • 既存の一般電気事業者への見積依頼
    部分供給が最適の場合は、九州電力など一般電気事業者へ再見積を求めます。
    ※イーレックスの全量供給が最適の場合は、必要ありません。
  • 新電力・特定規模電気事業者(PPS)イーレックスへの見積依頼
    新電力・特定規模電気事業者(PPS)イーレックスへ見積を求めます。
  • 試算結果のご提出
    最適な導入方法と削減効果を、正式にご提示いたします。
  • 新電力へのお申し込み
    お申込書に必要情報をご記入いただきます。各月18日が月次締切です。
  • 各種お手続き
    弊社が代行で作成いたしますので、ご確認のうえ捺印のみいただきます。
  • 検針器の設置
    一般電気事業者(九州電力など)がデジタル検針器を設置いたします。
    ※検針器設置料も無料です
  • 新電力の供給開始
    各月1日より新電力の供給を開始します。
  • 新電力切り替えによる削減報告書のご提出
    毎月の削減実績報告書を、1年間ご提出いたします。

弊社では、ご相談いただくお客様個別に試算を行い御見積もりをご提供しております。
条件に当てはまるかご不明のお客様も、ご遠慮なくご相談ください。
新電力(PPS)導入に関する全ての費用は一切掛かりませんので、お気軽にお問い合わせください。

新電力(PPS)に切り替えることで変わるもの、変わらないもの

※ 九州のお客様を例として記載しております。他地域の方は既存の電力会社にお読み替えください。

  • 電力はこれまでと変わらず、九州電力から送られてきます
  • お客様側で、設備を換える必要はありません
  • 設備のメンテナンスも、九州電力が変わらず行います
  • 停電の対応も、九州電力が引き続き行います
  • 電気料金の請求書は、PPS会社「イーレックス株式会社」から送られてきます
  • 電気料金のお支払いは、PPS会社「イーレックス株式会社」になります
  • 基本料金単価が安くなります
  • 使用料金単価が安くなります

新電力(PPS)契約の切り替えでどう変わる

新電力「イーレックス」ご契約後の電気供給

イーレックスは発電した電気を電力会社の送電線網を使用し、ご契約いただいたお客様に供給いたします。
お客様が受電される電気の安全性や信頼性は、既存のご契約同様一切変わりません。
万が一、イーレックス契約の発電設備にトラブルがあった場合でも、お客様はイーレックスと電力会社のバックアップ契約によって保護され、普段と変わりなく電気をお使いいただけます。

新電力「イーレックス」ご契約後の電気供給イメージ図

新電力(PPS)に関してのお問い合わせ

新電力への契約切替や試算、電気料金などに関するご質問など、どのようなご相談もお気軽にお問い合わせください。
創建ではお客様のご要望や状況に応じ、様々なアドバイスやご提案を差し上げます。

新電力(PPS)切替え・導入の無料試算やお問い合わせはこちら